ロルカムはボルタレンより早く効く、が。

ボルタレンやロキソニン以外にも様々な鎮痛剤があります。

今日はロルカムという鎮痛剤についてお話します。
1回1錠(4mg)の内服だけで、ボルタレンよりも優れた効き目があります。外来処方されるお薬の中でも、相当ハイレベルな鎮痛剤なのでは。

生理痛時にこの鎮痛剤を服用しましたが、その効き目の速さに驚きました。内服直後には痛みがおさまってきたのです。
痛みが和らぐまで15分くらいだったでしょうか。

このロルカムというお薬は体内吸収性が高い為、ものすごく早く効きます。
経口投与(内服)のお薬でこれほど鎮痛効果が速くあらわれるお薬を、私はロルカム以外に知りません。

実は。
ロルカムの本来の効能は、手術後や抜歯の際におこる急性疼痛の鎮痛・消炎です。

そう。
・月経困難症(生理痛)では処方されない。

ということで、ロルカムを外来処方で入手することは簡単ではありません。
私の場合、抜歯後にロルカムを処方され、その時の残りを生理痛時に服用しました。

なお、ロルカムは鎮痛作用の発現が速い点が一番のメリットなのですが、作用の持続時間が短いです。
(最高血中濃度到達時間は内服後30分・半減期2時間30分)

総合的に。
月経困難症の痛みには、生理開始24時間前から服用して痛みの予防が出来る「ボルタレン」が最適だと思います。

なおロルカムを服用する場合は、副作用の胃腸炎をおこさない為にも、3日以上の連用は控えましょう。(1日3回まで(4mg錠×3回))。

通常の生理痛ならば、鎮痛剤を3日以上飲み続けることはないと思いますが。

参照
※添付文書掲載サイト※
※医療関係者向けかもしれません。鎮痛剤の作用について詳しく記されています。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*