ボルタレンの服用タイミング【生理が始まる24時間前に飲む!】


image

生理が始まったので、急いでロキソニンを飲みました。

より効果的な鎮痛剤の服用方法。

生理痛のタイミングを予測できる場合には、およそ24時間程前に鎮痛剤(ボルタレン・ロキソニンなど)を服用しておくことで、翌日の生理痛がかなり緩和されます。生理1日目2日目の「ぎゅーっ」とする強い痛みが軽くなるのです。

要は、ボルタレンという鎮痛剤が効き始めるまでに、若干時間がかかるということです。そこでその特徴を活かし、まえもって服用します。ロキソニンでも同様の効果が見られますが、胃痛や吐き気の副作用が出やすいです。

生理痛が始まってから鎮痛剤を服用した、けれど効かない…そんな方に是非一度お試しいただきたい方法です。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*